フィニッシャーの下流における原料導入

押出機およびフィルトレーションの後において、精製ポリマー溶融体はブースターポンプを介して、IVブースターシステムJUMPに投入されます。JUMPリアクターにおける撹拌及びミキシング装置はまた、真空下において、高いポリマー溶融体表面交換率を実現することが出来き、これによって設定されたIV値にすることが出来ます。粘度はオンライン粘度計及び、ラインコントロールシステムによって設定されます。ポリマー溶融体はバキュームから吸い出され、主流ポリマーフロー体に適切なIV値で、直接フィニッシャーの下流におけるポリマー溶融パイプに送り込まれ、リサイクル材料とバージンポリマー溶融体とが混ぜられます。