圧力とプロセス一定

SFXmagnusは、全自動でプロセス一定、圧力一定で運転されます。ほとんどすべての用途に使用できます。コンパクトなボディに大きなろ過面積を有し、運転は容易です。スクリーン交換時でも製品品質に影響を与えません。

SFXmagnus フィルトレーションシステムの特徴

  • 経済的
    本体サイズに対してとても大きな有効濾過面積により経済的です。投資回収期間は非常に短いです。
  • 安定性
    濾過面積を一定に保つことで圧力、温度、粘度、吐出量も一定に保ち製品品質を保証します。
  • 品質
    フィルトレーションシステム後の溶融樹脂は最適化された樹脂流路、封止技術により高品質に保たれます。
  • 最新式
    短い滞留時間(1分以下)は迅速な樹脂変更、色変更を可能とします。
  • 簡易的
    フィルター交換時期を自動でオペレーターに知らせます。生産プロセスを邪魔することなく迅速かつ簡単にフィルター交換が可能です。
  • コンパクト
    小型でコンパクトなデザインのSFXmagnusは低コストで限られたスペースに簡単に設置可能です。また高品質断熱材により消費電力も非常に低いです。

オペレーションモード

フィルター上流の圧力が上昇すると、フィルターディスクがエアーまたは油圧駆動によって寸動します。こうして有効ろ過面積は常に一定を保ち、ます。フィルター上流の圧力は生産期間中わずかに上昇するだけです。キャビティがポリマー流れを通過した後、スクリーンは生産工程を乱すことなく取り外すことができます。