MRS押出しコンセプト

特許取得のMRSマルチローテーションシステムが、ポリマーの効率的な脱ガスと押出しを可能にします。更に、本システムはガスや添加物を分散させる能力にも優れています。

デザイン

ポリマーは大きな単軸スクリュードラムへ送り込まれます。ドラムにはメインスクリューと平行に8本の小さなスクリューが装着されています。この小さなスクリューはメインバレルにほどこされたリングギアによって駆動され、サテライトスクリューと呼ばれます。サテライトスクリューはメインスクリューとは逆方向に回転します。

これがポリマーの非常に大きな表面更新を促します。マルチローテーションシステムのドラムに切られたバレルは、約30%が解放されています。(イラストをご覧ください)ポリマーは劣化することなく脱気が行われながら理想的は輸送が行われます。
更に、ポリマーが接触するすべての表面温度が高精度に制御されるので、ポリマー温度は一定に制御されます。

技術による蒸発性能

マルチローテーション要素によって、従来の押出機に比較してポリマー表面積がはるかに大きなものになりました。
たとえば、MRSシステムは同時方向回転2軸押出機の25倍のポリマー表面積を成形します。
サテライトスクリューがメインスクリューと逆方向に高速で回転するので、ポリマー表面積は単軸押出機に比較して100倍、2軸押出機に比較して40倍になります。

MRS Extruder Technical Data
PDF-Download (829 KB)

用途・製品群:

  • ペレット(例えばリサイクル)
  • B to Bリサイクル
  • シート
  • モノフィラメント
  • ステープル
  • フィラメント
  • 産業資材
  • 不織布
  • 締結バンド